企業情報

会社名三昭鋼業株式会社
本社所在地〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町3丁目9-6
代表取締役CEO大島 進
取締役社長向井 麻由美
設立昭和14年5月
資本金 8,450万円
従業員30名
事業内容各種鉄鋼・非鉄金属材料販売、鉄鋼・非鉄線材、磨棒鋼の切断・加工販売 、産業機械の販売、エコロジー商品の取扱い
拠点東京 ・ 大阪 ・ 金沢 ・ 埼玉

Company information

Company NameSanshokogyo Corporation
Head Office9-6, 3Chome Kayabacho Nihonbashi,
Chuo-ku, Tokyo, 103-0025, JAPAN
C.E.O.Susumu Oshima
C.O.O.Mayumi Mukai
EstablishedMay-1939
Capital84,500,000yen
Employees30
Business areasProcessing and sales of steel products,Sales of industrial machinery and Ecorogy Products
LocationTokyo・Osaka・Kanazawa・Saitama

取引銀行

株式会社三菱UFJ銀行(新富町支店)
株式会社みずほ銀行(京橋支店)
株式会社商工組合中央金庫(本店営業部)
株式会社静岡銀行(東京支店)

Banks

MUFG Bank, Ltd.
Mizuho Bank, Ltd.
The Shoko Chukin Bank, Ltd.
The Shizuoka Bank, Ltd.

主要取引先

主要得意先(順不同)

株式会社東芝
オリエンタルチエン工業株式会社
日本プラスト株式会社
日鉄物産株式会社
元旦ビューティ工業株式会社
積水樹脂株式会社
大同日本株式会社
大同股份有限公司
中華映管股份有限公司
友達光電股份有限公司
群創光電股份有限公司
和光工業株式会社
マックス株式会社

主要仕入先(順不同)

伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社
日鉄物産株式会社
NSステンレス株式会社
NST三鋼販株式会社
伊藤忠丸紅特殊鋼株式会社
伊藤忠丸紅住商テクノスチール株式会社
株式会社ニッコー
富安株式会社
サミットスチール株式会社
株式会社UEX
鋼鈑商事株式会社
淀鋼商亊株式会社
株式会社佐渡島
日金スチール株式会社
株式会社NSPM
松菱金属工業株式会社
東京製線株式会社
日本シャフト製造株式会社
池内精工株式会社
城北伸鉄株式会社

主要メーカー(順不同)

日本製鉄株式会社
日鉄ステンレス株式会社
東洋鋼鈑株式会社
株式会社淀川製鋼所
日鉄日新製綱株式会社
日本金属株式会社
日本冶金工業株式会社
ナス鋼帯株式会社
三菱ケミカル株式会社
三菱アルミニウム株式会社

Major Customers

Major Customers

Toshiba Corporation
Oriental Chain MFG.Co.,Ltd.
Nihon Plast Co.,Ltd.
Nippon Steel Trading Corporation
Gantan Beauty Industry Co.,Ltd.
Sekisui Jushi Corporation
Tatung Company of Japan,Inc.
Tatung Co.
Chunghwa Picture Tubes,Ltd.
AU Optronics Corporation
Innolux Corporation
Wako Industry Co.,Ltd.
Max Co.,Ltd.

Major Suppliers

Marubeni-Itochu Steel Inc.
Nippon Steel Trading Corporation
NS-stainless Corporation
NST Sankohan Co.,Ltd.
Marubeni-Itochu Specialty Steel Corporation
Marubeni Itochu Sumisho Techno Steel Inc.
Nikko Corporation
Tomiyasu & Co.,Ltd
Summit Steel Co.,Ltd.
UEX Co.,Ltd.
Kohan Shoji Co.,Ltd.
Yodoko Shoji Co.,Ltd.
Sadoshima Corporaion
Nikkin Steel Co.,Ltd.
NSPM Co.,Ltd.
Matsubishi Metal Industry Co.,Ltd.
Tokyo Seisen Co.,Ltd.
Nihon Shaft Corporation Inc.
Ikeuchi Seiko Co.,Ltd.
Johoku-Steel Co.,Ltd.

Major Handling Makers

Nippon Steel Corporation
Nippon Steel Stainless Steel Corporation
Toyo Kohan Co.,Ltd.
Yodogawa Steel Works,Ltd.
Nippon Steel Nisshin Co.,Ltd.
Nippon Kinzoku Co.,Ltd.
Nippon Yakin Kogyo Co.,Ltd.
Nas Stainless Steel Strip MFG.Co.,Ltd.
Mitsubishi Chemical Corporation
Mitsubishi Aluminum Co.,Ltd.

沿革

大正2年3月
松本茂八、現本社所在地にて松本茂八商店を設立、鉄鋼二次製品を主体の鉄鋼問屋を開業。
(昭和8年、店主没後、株式会社組織として経営し、終戦とともに昭和20年解散)
増田由五郎商店、東京都墨田区厩橋にて創業、磨棒鋼およびその他一般材料の販売を行う。
昭和14年5月
株式会社松本茂八商店、磨棒鋼製造工場として株式会社興和製作所を創立。
昭和15年10月
合名会社増田由五郎商店、有限会社増田特殊伸鋼所を設立。
昭和21年8月
株式会社興和製作所の商号を松本鋼業株式会社と変更し、本社を現在地とする。
昭和30~33年
有限会社増田特殊伸鋼所、合名会社増田由五郎商店、株式会社に改組。
昭和37年11月
松本鋼業株式会社の商号を変更し、三昭鋼業株式会社とする。
昭和38年2月
三昭鋼業株式会社、株式会社増田由五郎商店、株式会社増田特殊伸鋼所、3社合併し本社を現在地とする。
昭和42年4月
富士製鐡(のちの新日本製鐵)室蘭製鐵所に合金鋼(クローム鋼)の開発を要請し、対中国貿易を開始。
昭和43年4月
電子部品材料(特殊薄板鋼板)の取扱いを開始。
昭和48年10月
磨棒鋼製造拠点を東京都板橋区に集約(埼玉工場閉鎖)。
昭和58年4月
パイプの連続抽伸製造ラインを完成し販売を開始。
平成元年1月
旧埼玉工場跡地において不動産リース業を開始。
平成10年1月
ブラウン管研磨機の取扱い開始。
平成12年3月
エコロジー関連事業に進出。
平成12年4月
「みがき棒鋼及び鋼線の製造及び付帯サービス」において ISO9002認証取得。
平成15年4月
大島進が代表取締役に就任。
平成15年5月
磨棒鋼製造拠点を千葉県木更津市に移転。
平成20年4月
磨棒鋼製造事業を松菱金属工業株式会社へ譲渡。
平成20年10月
東京スチール・ポリッシュ株式会社を子会社化。
平成24年3月
創業100年を迎える。
平成28年7月
子会社の東京スチール・ポリッシュ株式会社を吸収合併。
Mar.-1913
Established Matsumoto Mohachi Shouten in present location of the head office,
as steel wholesale dealer, mainly second products of steel
Established Masuda Yoshigoro Shouten in Sumidaku, Tokyo,
started the sales of cold drawn finished steel bar and other general materials
May.-1939
Matsumoto Mohachi Shouten Co.,Ltd. founded Kowa Seisakusho Co.,Ltd.
as the factory to manufacture cold drawn finished steel bars
Oct.-1940
Established Masuda Yoshigoro Shouten and Masuda Tokushu Shinkosho
Aug.-1946
Changed Kowa Seisakusho Co.,Ltd into Matsumoto Kogyo Co.,Ltd. in present location of the head office
1955~1958
Masuda Tokushu Shinkosho and Masuda Yoshigoro Shouten were reorganized a stock company
Nov.-1962
Company name was changed from Matsumoto Kogyo Co.,Ltd to Sanshokogyo Co.,Ltd.
Feb.-1963
Merged Sanshokogyo Co.,Ltd, Masuda Yoshigoro Shouten Co.,Ltd, and Masuda Tokushu Shinkosho Co.,Ltd
Apr.-1967
Started the business of export trade in China to sell steel Alloy
developed by Fuji Iron & Steel Co.,Ltd. (later Nippon Steel corp.)
Apr.-1968
Started the sales of Electronic Materials
Oct.-1973
Production base was gathered at Itabashi, Tokyo (closed Saitama factory)
Apr.-1983
Completed the continuous manufacturing facility for pipes, started the sales of the products
Jan.-1989
Started real estate lease business at the place of former Saitama factory
Jan.-1998
Started the sales of Grinding Machine
Mar.-2000
Started the business of ecology field
Apr.-2000
Gained ISO 9002 certification
Apr.-2003
Susumu Oshima assumed the company president
May.-2003
Moved the manufacturing of cold drawn finished steel bars to Kisarazu City in Chiba
Apr.-2008
Transferred the manufacturing business of cold drawn finished steel bars to Matsubishi Metal Industry Co.,Ltd.
Oct.-2008
Tokyo Steel Polish Co.,Ltd. made a subsidiary
Mar.-2012
100 years since foundation
Jul.-2016
Merged Tokyo Steel Polish Co.,Ltd.
PAGE TOP